通販で買える育毛剤の種類を紹介

一言で育毛剤と言っても、その中にはいろいろな種類の育毛剤があります。通販育毛剤タイプ、市販育毛剤タイプ、無添加育毛剤タイプ、育毛サプリタイプ、発毛剤タイプの5つに分けられます。中でも、通販タイプは他のタイプに比べ副作用の心配が無いと言われています。飲み薬などで体調が悪くなったことがある方や、普段から肌が弱いほうだと感じている方は通販での育毛剤がおススメです。育毛剤の効果を感じるのは、最低でも3カ月間毎日使い続ける必要があります。育毛剤の副作用として、頭皮のかゆみやかぶれ、動悸、男性機能障害が起こり得てきます。こういった副作用を目にすると、育毛剤の使用をためらってしまう方もいるのではないでしょうか。そんな方には副作用の無いと言われる通販育毛剤タイプが魅力的に感じることでしょう。

なぜ通販タイプは副作用が無いと言われているのか

一般的に、育毛剤などのケア用品は薬事法によって医薬品、医薬部外品、化粧品の3つのどれかに分けられ、それぞれ効果や効能が分かれています。医薬品とは治療を目的としているため、これら3つの中では効き目が強いと言われています。医薬部外品は医薬品と化粧品との中間に位置するものです。先ほどの医薬品の役割である治療という効果ではなく、予防に重点を置いています。化粧品は先の2つよりもさらに効果や効能が緩やかであると言われています。大幅に規制が緩和されたとはいえ、医薬品は一類、二類、三類と分類されたうちの三類しか通販ができません。よって副作用の無い化粧品としての育毛剤が通販されているということになります。誰でも簡単に商品を購入できる通販は、必然的に副作用の無いものが大半を占めることになります。

通販育毛剤を使うことによるメリット

市販タイプに多い大手メーカーの製品は、宣伝広告費を使用し大々的にメディアを通して情報を流し知名度を広げますが、通販タイプに多い中小メーカーはユーザーの口コミで顧客を獲得し、宣伝広告費をかけずに、商品開発に力を注ぐことができます。よってより効果の期待できる商品が多いといえます。また、実際に手に取って確認できない分、その商品の説明が詳しく記載されており、万が一使用して合わなければ返品や返金など、他のタイプの育毛剤に比べサポートが充実しているのも一つのメリットと言えます。そして家族や知り合いに知られずに購入できるということは、通販ならではの最大のメリットと言えます。薄毛の悩みは男性に多いものだと思われがちですが、案外女性も薄毛の悩みを抱えているのが実情です。あるアンケートで女性だけを対象に調査したところ、誰にも相談しないと回答した人が52%を占めました。このことからも、通販は魅力的だと言えます。

育毛剤「蘭夢」の公式通販サイトです。 「蘭夢」を販売する河野メリクロンは、もともと洋蘭の生産の専門メーカーです。 蘭夢の保湿効果で、頭皮を柔らかくし発毛環境を整えます。 蘭夢には12種類の天然由来の植物抽出エキスが含まれています。 2014年に今までの蘭夢の効果を大きく超える「蘭夢黄金率」を発売しました。 ヘアサイクルに合わせて、毎日使うことが大切! 育毛剤を通販で購入するなら蘭夢がおすすめです。