電子タバコを吸うのが好き

私はタバコを吸っていたのですが、タバコを止めて、電子タバコを吸うようにしております。ただ、タバコと同じように、周りに迷惑だと思われてしまう場合もありますので、禁煙の場所では吸わないようにしております。勘違いをされてしまったら面倒なので、そうしているのです。先日、禁煙の場所で、電子タバコを吸っている若い人を見つけました。私はすぐに分かったのですが、周りの人が不機嫌そうな顔をして見ており、店員さんも注意をしに行きました。言い訳をしていたのですが、周りのお客様のご迷惑となるので、止めてくださいと言われておりました。確かに煙は出ないですが、タバコと勘違いし、嫌な気分になります。このように、タバコではないからと言って油断してはいけません。趣味で吸っているようなものなのですが、私は節度のある吸い方を心がけております。

電子タバコについていい点と悪い点です

禁煙に電子タバコは大切ですが、いい点と悪い点があります。いいてんは、タバコはくせになって、中毒性があります。やめろとは言いませんが、肺がニコチンとタールで真っ黒になります、好きなら吸っても全然かまいません。気分転換や、ストレス発散なので吸う方も尊重しなければなりません。禁煙を決意している人はそのタバコを使いますが、本で、電子タバコも発がん性の物質が含まれていることが明らかになりました。世の中一著一端にはなりませんね。難しいものです。禁煙パイポなどもありますが、なかなかうまくいくとはございませんね。電子タバコで発がん性は、正直、個人的に驚きを隠せませんでした。これで禁煙率が増えるかな、と、淡い期待はしていましたが、そうとうまく行かないのが現実です。それでも、嗜好品なので自由ですから、個人個人ですよね。

電子タバコの購入について

私は今年に入り禁煙をしようとして様々なものを試してきました。最近では外出時にタバコを吸える場所も無くて、喫煙者にとってはどんどん喫煙がしにくくなっていると実感しています。私は現在病院で勤務しているのですが、年内いっぱいで敷地内全面禁煙になります。私自身が一日20本はタバコを吸う人なので、正直やめるしかないと感じて危機感を持っています。周囲の人もタバコをやめる人が増えてきており、色々と話などを聞くとみんな努力や工夫をしている事がわかりました。その中で手軽にできそうだったのが電子タバコの購入でした。喫煙は習慣性と依存的なものがあるようで、口がさみしいなどの習慣的なものは電子タバコで解消されると聞き、購入しました価格は1000円程で購入でき、メンソールなどの味も選択で来て電池式で煙なども出て本格的に感じました。今でも毎日利用しています。

髪や洋服にタバコのニオイがつかないので、女性の利用者も増えています。 お菓子やフルーツ風味など、喫煙者でなくても試したくなるリキッドがいっぱい。 タバコを吸うことを「Smoking」、電子タバコを吸うことを「Vaping」といいます。 副流煙が出ないので、周囲の人にも迷惑がかかりません。 電子タバコ(VAPE)本体は分解出来るので、メンテナンスや自分好みにカスタマイズもできます。 →電子タバコ・リキッドの購入は「VAPESTUDIO」がおすすめです!