高橋酒造とホークスコラボが楽しい!白岳ホークスキャンペーン!

球磨焼酎「白岳」、米焼酎「しろ」。
誰しもが知っているこの焼酎ですが、このお酒を作っている会社がどんな会社か?ということは、九州に住んでいる方以外はあまり知らないという方も多いのではないでしょうか。
米焼酎「しろ」を作っているのは、高橋酒造という九州の会社です。
高橋酒造は創業明治33年という老舗酒造で、厳選したお米と良質の水で作る焼酎で有名な会社です。
九州といえばサツマイモを使った芋焼酎が有名ですが、実はお米を使った球磨焼酎は、芋焼酎よりも前に作られていたという過去の記録があり、長い間九州の人々に親しまれてきていることがわかっています。
つまり九州のお酒といえば、実は芋焼酎ではなく球磨焼酎?なのかもしれないのです。
そんな球磨焼酎、米焼酎を作っている高橋酒造なのですが、この会社では老舗ながらも、いろいろとおもしろい試みを行っている会社なのです。
たとえば最近話題になっているのが、「味わい力テストの開発」です。
ファーストフードやインスタントフード、スナック菓子にと化学調味料に慣れきってしまっている私たちの舌。
そんな舌ではたして本当に「おいしい」を感じられるのか?を確認するための、さまざまな角度からの味覚テスト、知覚テストを開発されているのです。
また、高橋酒造では地元密着のスポーツチームを応援していることでも有名で「白岳ホークスキャンペーン」は有名です。
米焼酎「しろ」焼酎「白岳」は、ホークスキャンペーンに入るとシンプルなパッケージから、ホークスファミリーのイラストが入ったにぎやかなものに様変わりします。
高橋酒造は地域密着型のキャンペーンも多く行っており、その他にも熊本のゆるキャラ「くまもん」とのコラボデザインものや、サッカーチーム・ロアッソ熊本とのコラボ企画などもあり、地域を応援するという姿勢が多く見受けられます。
「しろ」や「白岳」が、都会で当たり前に買えるような大きな販路を持っていながらも、地域密着にこだわるところや、味の未来を考えるところなど、とても誠実にお酒や人間に向き合っている会社だということがうかがえます。
「白岳ホークスキャンペーン」は2012年は4月に行われています。また今年も熱い戦いが繰り広げられそうなパ・リーグは2013年3月29日から始まります。
ホークスの初日は東北楽天と、本拠地での試合が決まっています。
今年の白岳ホークスキャンペーンも、パ・リーグ開催に合わせて、熱い戦いが繰り広げられるのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*